早めの対策が吉と出る|更年期障害の恐ろしさを知ろう

病院

種類で異なる治療法

ドクター

悪性リンパ腫は身体中のあらゆる部位に発生する血液がんのことです。高齢者層に多く見られる症状です。この治療方法には、抗がん剤と放射線療法の2つがあります。悪性リンパ腫の種類に応じて各々治療が行われます。

Read More

女性に訪れる症状

婦人

更年期と症状

更年期とは女性に訪れる特有の期間で、閉経を迎える50代前後のことを指します。この更年期には、女性ホルモンの分泌量が減ったり乱れたりして様々な症状を引き起こしてしまいます。それが、更年期障害と呼ばれるものです。更年期障害の症状の特徴としては、体のほてりや、発汗、情緒不安定、体のだるさやけだるさなどがあげられます。その他にも、軽いうつ状態になったり、イライラしたりといった症状も見られ、風邪や体調の悪さと勘違いしてしまいやすい症状という特徴があります。そのため、このような症状が出てきた場合にはまずは病院へ行き、更年期障害かどうかをきちんと検査してもらうようにしましょう。更年期障害と診断された場合には、それに見合った対策を取る必要があります。

様々な方法

更年期障害の対策には、様々な方法があります。その中の一つが、女性ホルモンの量を補う働きのあるサプリメントの摂取です。特に大豆から作られるイソフラボンサプリは、女性ホルモンに良く似た働きをするため、補うことで効果的な更年期障害対策となります。イソフラボンサプリだけでなく、女性の胎盤から作られるプラセンタサプリなども対策として有効です。その他にも、内科のある病院で女性ホルモンを直接注射してもらうホルモン補充という方法も有効です。直接ホルモン量を補うことで、短期間で確実に症状を和らげることが出来ます。また、注射以外にも処方箋によってホルモンバランスを整える方法もあります。更年期障害は、女性の約半数が経験すると言われているとても身近な症状です。適切な対策を知っておくと良いでしょう。

最新のヘルニア治療法とは

看護師

椎間板ヘルニアは腰痛などを引き起こすつらい病気です。保存療法によって自然治癒することもありますが、症状が重い場合は手術が必要になります。最近では日帰り手術も可能なレーザー治療が普及しており、身体への負担が軽くて済むようになっています。

Read More

急性期の対応

女医

脳梗塞を発症した急性期には、脳動脈に詰まってしまった血栓を取り除く治療が全力をあげて行われることになります。血栓を溶かしてしまう薬を三時間以内に投与することが重要になってきます。時間がたっていて薬の効果がないときには、カテーテルで直接血栓を取り除く治療方法も行われています。

Read More